steamで買い物するためにクレジットカードを作りました

電子マネーの中で私が使っているものと言えば、webマネーです。

私はクレジットカードも持っているのですが、それでもわざわざwebマネーを使うのには理由があります。

ゲーム販売プラットフォームのsteamと言うのがありますよね。

主に日本国外、たまに国内のメーカーゲーム・インディーズゲームの数多く登録されているsteamはPCでゲームを遊ぶ人にとっては高確率でお世話になっているものです。

そbのsteamの特徴として、季節ごとに行われる超大型セールというのがあります。3割引き半額は当たり前のその凄まじい規模のセールを狙い世界中のゲーマー達が集結するわけです。

しかし、数を購入すればいくら割引されていようとそれなりの金額になってしまいます。一度それで、クレジットカードの請求が恐ろしい額になったことがあるんですね。

そんなわけで現在、steamでの買い物にはwebマネーを使用しています。

webマネーはコンビニで購入できる使い切りプリペイドカードタイプがあり、その中で使う事をあらかじめ自分の中で決める事で使い過ぎを抑制できるわけです。

steamがwebマネーに対応したのは確か割と最近の話だったと思いますが、ありがたい話です。